MENU

ジュハイリゾート! 珠海の家賃はすごかったです。。。

少し仕事の打ち合わせをしてから、
勝さんと、愛子さんに段取りしていただき、
珠海の物件をいくつか見せてもらいました!!!
僕が見せてもらった場所は、
東京に例えてみると、
豊洲。。。的な感じの場所で、
最近、スターバックスができたり、
海外の色々なお店が入り始めている地域です。
一件目と二件目と三件目はそこにある高層マンション!
中国 238.jpg
中国 239.jpg
中国 240.jpg
ドアも中々いい感じ♪
中国 241.jpg
こんな景色だったりします。
奥の方に見えるのはマカオ~♪
夜はギンギラですね。
花火も見えるそうです!
中国 245.jpg
1ルームですね。
10畳~12畳ほどでしょうか。
中国 248.jpg
中国 247.jpg
キッチンに、
中国 243.jpg
トイレと洗濯機♪
中々、いい感じの家だったのですが、
何に、驚いたのかというと、、、
家賃なんです。。。
なんと、これで、
1800元(×12で円なので、、、)
月額:21、600円ですね。
むむむ、深いところで、何かが何か言ってましたね。
(ナンダコリャー的な感じです。)
次の家に、、、
隣の建物で、
もう少し景色がいい感じです♪
なんと、
まだ、完成はしていないものの、
共有のプールもありました。。。
中国 257.jpg
3件目も同じ地域で、
メゾネットタイプ
窓がでかい。。。
それでも、
2000元ちょっとだったような。。。
なんというか、
もはや、
数百元の差なら、
支払わせていただきたい!!!
と、思わされるような。。。
そんな、価格帯です。
そして、
4件目、5件目を見せてもらい、、、
ふぅ~。
大変でした。
景色が遠くまであって、
中国 262.jpg
メゾネットタイプで、
中国 264.jpg
ベッドルームも贅沢で、
中国 268.jpg
トイレとシャワールームも中々、きれいです。。。
中国 267.jpg
窓がでかい。。。
ソファにテーブルに、
トイレも二個ですね。
それで、
写真がアップしきれないんですが、
なんと、共有施設にプールが三つ。
トレーニングジム。
きれいに掃除されている庭。
でっかい池。
ガードマン。
地下でつながっている駐車場。
もちろん、オートロックです。
全部、施設は使い放題。
いやぁ、なんというか、
規模がでかくてびっくりしましたね。
それで、
僕が一番気に入った部屋ですが、
それが、
2500元 (×12で円なので)
月々、30,000円です。
でっかい窓の前にソファ
ご飯食べるテーブル
ベッドルーム
リネン室
他の共有施設
色々ついている付属品
(テレビ、スピーカー、サイドテーブル、乾燥機、洗濯機、食器洗い機などなど)
など、合わせて、月額3万円です。
超充実したタワーマンションというよりは、
ちょっとしたリゾートの中にマンションがいくつもある!
って感じです。
中国 273.jpg
中国 275.jpg
中国 283.jpg
これは、もはや、
「ジュハイリゾート」ですね。
感動というか、ショックというか、
日本って、ガチンコで家賃が高いのだなと、
思いました。
どうやら、
中国の不動産事情も関係しているようで、
不動の収入を、
賃貸による、キャッシュフローではなく、
ころがしによる、キャピタルゲインと見る。
投資家が多いようです。
「どこの土地が、どうやって値上がりするのか」
それが重要で、
賃貸はその間のちょっと費用を生み出す行為。
うーん、もしかしたら、
不労所得を作り出すという概念よりも、
一攫千金を狙う概念の方が一般的な感じなのかと思いました。
(中国人の皆さんを人くくりにするのは微妙ですが、、、)
ロバート・キヨサキの
「金持ち父さん、貧乏父さん」を、
何度となく読み込んで、
キャッシュフローゲームも何度もやって覚えてきた考えが、
ガタガタと音を立てて崩れていくようでした。
雰囲気なんですけど、
本当に短い間の中国生活の雰囲気なんですけど、
中国の人たちって、
月単位で、あまり物事を考えないような感じなんです。
年単位というか、
どこかで、ドッカーン!みたいな。
だから、今の月々の収入というか、
そういうことよりも、
絶対いける!っていう、
自分の中の確信みたいなのが一番大切なのかな。
そんな、印象を受けています。
そんなこんなで、
すっげー!!!
って、感動していたら、
更に、値切ってくれたり。。。
ふぅ~
ここからすごいのがっ!!!
勝さんによると、
中国の家賃の支払い方は、
大家さんによってマチマチだとのこと。
中には、
決まった銀行(ちょっと遠く)に行って、
専用のカードでの入金が必要だったりと、
面倒な事になるケースがあり、
そこら辺も考慮したほうがいいとのこと。。。
勝さんも、
アイデアを出してくれたり、
実際に交渉してくれたりと、
色々、してくれて、
条件がどんどん良くなっていくのですが、
僕が、話に乗って行けきれない感じになり、
(キャッシュフロー的に難しさを感じてしまい、、、)
※年支払いの提案をいただきっ!
※年支払いをすると支払いが一回で住むため、中国が話せない僕にとってはかなり楽。。。
(というか、これ以外は難しいのかもしれません。。)
うーん。。。
と、考えていたら、、、
勝さんのご友人の日本人の方が、
7月8月と少し日本に帰るから、
少し(ざっくり2週間くらい)、住んでもいいですよ。
植物にお水をあげてくださいね♪とのこと。
(お金は大丈夫ですよ。とのことでして。。。)
(その間、ゆっくり物件探せるじゃないですか。と。。。)
因みに、その家は、
今日、見せていただいた、どの家よりも大きく、
140㎡ほどらしいのです。。。

と、
今日は本当に凄かったです。
圧倒されすぎて、
感謝も忘れるほどに。。。
色々な、感動がありすぎて、
人って感動を通り越すとショックな感じになるんですね。
全部、処理するのに、
もう少し時間がかかりそうです。。。
そのまま、
ほぉわーっとしたまま、
23時からの中国語勉強の時間に、
中国語の先生のペンツォンから、
家はどうだった?と聴かれて、
家は本当によかったし、
本当に好きになった!!!
そして、
家賃は安いけど、
一年間分の支払いは高いと思った。
と、伝えたら
(そういう勉強の仕方です。)
何、言ってるの?
1年間の給料と、
1年間の家賃を比べてみなよ。
どういう計算してるの?
と、不思議がられる始末。。。
いや、だから、
一ヶ月目だけ生活がちょっときつくなるジャン。
二ヶ月目からは本当に楽になるけどさっ!
と、伝えたら、
何を言いたいのか分からないよ。
と、何度も翻訳をチェックしても、
言葉は正確に伝わっていて、
僕の感覚をおかしいと思っているようです。
途中から、
僕も、
俺って何を考えてて、何を心配してたんだっけと、、、
分からなくなってしまい、、、
楽しくなってきてしまうし。
今は、もはや、
何でもいいです。
勉強している時のお茶もおごってもらい、
今日は給料日だからねと。
最後の最後まで、
みんな、どうしてこんなに優しいかね!
なんだね!と、
沸点こえて
沸騰したお湯が、
更に過熱されても
加熱されただけのリアクションが取れない感じでしたね。
僕は、、、
7月17日に一度、日本に帰りますが、
この、一ヶ月を振り返ると、
「お世話になっている一ヶ月」
だなと思います。
まだ、少し時間が残っているので、
全力で仕事をしようと思います。
お返しできることが
それぐらいしか思い浮かばないので。。。
========================
今日、覚えた中国語
(中)リャンガ シンチー
(日)2週間
今日は、中国語の勉強の仕方を掴んだような気がしました!
なんというか、
伝えたい!という出来事にいつも触れておくことかなと。
========================

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高井智久と申します。
日本で友人とネットショップを運営し時間ができたので、
2012年〜2013年の1年ほどネットショップの仕入れもかねて、
中国に1年間ほどビジネス移住した時のことをブログに残しています。

コメント

コメントする

目次