MENU

上海に到着しました!!! リニアモーターカーに乗りました。

飛行機に乗ればあっという間で、
待ち時間に比べてれば3時間弱なんて、
寝て、話して、読書すれば時間が足りないくらいです。
ところで、
本来のスケジュールであれば、
13時20分:茨城空港発
16時05分:上海空港着(上海浦東国際空港)
19時15分:上海空港着(上海浦東国際空港)
21時25分:香港国際空港
(香港に一泊して、珠海に移動するという予定)
という感じだったのですが、
まぁ、これだけ遅れたので、
「上海→香港」の便はキャンセルして、
上海に一泊することになりました。
(宿泊したホテルは「Motel168」ですね♪※1)
(夕飯は中国のお粥、めちゃくちゃおいしかったです!!!)
お金も1万円だけ換金しました。
760元に手数料50元ということで、
手元には710元が残りしました!!!
中国 001.jpg
※使いすぎませんにようにの、笑顔です。
ホテルに向かう途中、
たまたま、リニアモーターカーにも乗れて満足でした。
中国 013.jpg
(スピードは抑えめで300キロ前後。)
次の日になれば、
本来の目標地点の「珠海」にある「珠海空港」に、
そのまま行けることが分かり、
上海に一泊して、上海のもう一つの空港(※2)から、
国内便を新しく取り直して珠海にいくことになりました。
春秋航空含め、
色々なサイトをくまなく探したのですが、
結局、現地の勝さんが一番安いチケットを手配してくれて、
次の早朝に飛行機に乗ることができました。
こういう、
イレギュラーなことに対応して、
次の飛行機をとったり、市内のホテルをとったりすると、
サバイバルをしている感覚になり、楽しくなってきます。
それもこれも、
きっと、インターネットの復旧が進んだのだからと感じました。
ネットがあれば、
どこでも情報をゲットすることができる。
これは、中国にきて本当によく実感しました。
ありがたいですね。
※1:Motel168
http://www.motel168.com/
※2:上海には二つの空港がある。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高井智久と申します。
日本で友人とネットショップを運営し時間ができたので、
2012年〜2013年の1年ほどネットショップの仕入れもかねて、
中国に1年間ほどビジネス移住した時のことをブログに残しています。

コメント

コメントする

目次