MENU

妄想ハウス(理想の家の条件ワーク)

7月17日に、日本に帰国します。
8月から中国に住むのか、
日本のどこかに住むのか、
まだ、少し考えています。
どこに住むかは大切な話なのですが、
今となっては、
インターネットさえ繋がっていれば、
どこに居ても、誰とでも話をする事が出来る。
これから、もっともっと便利になるはずです。
だから、迷いますね。
自由に選んでいいと思えば思うほど迷います。
ちょっと前の自分であれば、
どこに住むかを考える時に、
無意識に色々な制限をかけていたものです。
試しに、
僕が家を決めるときに気を使っている事に、
優先順位を付けてみようと思います。
1、家賃
2、仲の良い人が近い場所
3、仕事がしやすい環境
4、間取り
5、デザイン
6、壁の厚み
7、階数
こんなところでしょうか。
読み直してみると、
不動産仲介屋さんから聞かれる質問を、
前もって用意しているような。。。
どうせなら、
妄想から始めて見ようと想い、
ちょっと、飛び抜かしてみます。
それで、出てきたのがこの18個です。
================
1、寒くない
2、ベッドはキングサイズ
3、海、山、ヤシの木が見える
4、音響セットがある
5、キングサイズのベッド
6、偉人と語り合う読書ルームセット
7、インターネット無線LAN
8、あの、理想のソファ(茶色い革張り)
9、ルンバ
10、大きい鏡
11、ダンベル
12、隣人の音まったく聞こえない安心空間
13、キンキンに冷えたビールを常備している冷蔵庫
14、葛西の10階の風
15、観葉植物
16、木で出来ておしゃれな仕事スペース
17、清潔な水回り
18、ハワイの月
================
中々、散らついているリストです。
どうやってリストができたか、
気になる方は以下をご覧ください。
スタートっ!
うーん、トトロみたいな木の中に住んでみたい。
でも、虫がわさわさ居そうだし、
ネットなんか繋がんなそうだな。。。
だし、奇をてらいたいだけで、
実は、そんなに住んでみたいわけじゃなさそう。。。
うーん、タワーマンションかな。
一回、ルームシェアで住んでみたけど、
あれは良かった。ディポーザーがかなり良かったし、
お風呂、あれは最高。冬も寒くないし!
でました、寒くないし!
これ大事ですね。
寒くないっ!
うん、これは理想の妄想ハウスの大切な条件に入れておきましょう。
あと、あれですね。
海が見える、山が見える、ヤシの木なんかみえちゃう。
音響セットがあって、味も分からないブランデーなんか置いて、
なんなら、葉巻も置いてしまえ。
うんうん。
ベッドはキングサイズにしましょう。
サイドテーブルにはお気に入りの間接照明。
ヘイジームーンを置いて、
寝る前は偉人と語り合う時間を取るのです。
(伝記を読むという事です。)
部屋にはあまりものを置かない。
買うより捨てる事を意識する。
知合いから高級な絵をもらい、
しばらく見つめる時間を取ってみる。
もちろん、インターネットは無線LAN
めっちゃ強いっす!
ホームシアターなんか、
(うーん、テンションが落ちてきた。。。)
(こんなの、無理でしょ。的なテンションなので、)
(えーい、ままよ。俺は今、妄想をしてるのだ!)
(振り払い、もう一度気を取り直して・・・!)
あーーーー、
ボガン!バギン!ドッガーン!ドドドドドっ!
(すいません!こういう音聞くと、テンション上がるので。)
(脳内サウンズしてます)
ソファっすね。
それで、あの床を自動で掃除するあいつもいて、
違う!
情熱大陸で見た、あの、
右サイドバックの日本代表の人の家みたいな。
あー、長友の家みたいなおしゃれな感じ。
カモーン!俺、カモーン!
いいぜ!今、自由な妄想時間だぜ!
落ち着ける場所がいいっす!
ふぃ〜
そうね、
家だから、落ち着ける場所がいいね。
うん、隣の家の人の生活音に、
自分の気持ちを一切左右されたくないっす。
大きい鏡が欲しい。
ダンベルも買って筋トレするんです。
食器も集めちゃいましょうか。
いや、やっぱりいらないな。
友達が来るたびに自慢してしまう、
なんか、他に趣味が無い人になっちまいそうで、
金庫かう!
世界で俺しか空けられない金庫かう!
そして、誰にも教えない秘密を作る。
いいっ!
これいいっ!
一言書いた紙隠す。
あっ、ちょっとバラしてる。。。
あとあれ、
白くて、フサフサしてるの。
あと、バスケットボールね。皮の。
でたーーーーー!
一人座りようの革張りのソファだ!
ちょっと、寝れちゃうやつ。
赤ちゃんなら3人くらいは寝れちゃいそうな大きさの
一人座り用のソファだ。
これだ!
大学生の頃から好きだったじゃん!
俺、ずーっと欲しがってたじゃん。
なんで、こういう時に、
すっと、すっと、俺って理想のソファがあるんだよね。
って、そう言えないかね。
全く、さぼってるよ人生。
まったくだよ。この人。
ひどいわ。
普段、全然、我慢してるわ。
ショックだわ。
こういうときに、落ち込めるわ。
あと、風ですね。
風が必要だね。
葛西の10階の家は、
風が良かったね。
花火が毎晩見えたね。
でも、飽きたね。
花火には飽きたけど、
朝、感じる風。
あれには天国を感じたね。
うん、朝から、
風に感謝さえしたね。
覚えてる。
あれだ、
あと、キンキンに冷えたあいつだ。
ビールだ。
しかも、10種類常備だね。
あと、ナッツだ、ビーフジャーキーだ。
それに、オリーブに、豆腐だ。
母ちゃんの飯だな。
チキンとシソを巻いて、
フライしてマヨネーズで食べるあいつだ。
あいつとキャベツだ。
あと、すしだな。肉だね。
鍋して、イカが好きです。
毎日、ちょっと成長を感じられるような、
植物みたいなのもあったら素敵ね。
一人だから話しかけたりします。
ありがとう。とか話しかけて、
元気になったって言います。
たまに、俺が好きなやつだ、
一緒にいくかい?
なんていって、ワインもあげます。
水回りが強い!
磨きがいのある丸み!
玄関に、鍵とか入れると、
気持ちいい音がする灰皿みたいな鍵置き、
マネークリップ!
ちょうどいい仕事机。
ベンチみたいな仕事椅子。
決してきしんではいけない。
Skypeすると、
相手から見える僕と、
僕の背景がいい感じになってる。
月も見えましょう。
うん、ハワイの月は良かった。
飲めないブランデー飲んだね。
葉巻の吹かしかたが分からなくて咳き込んだね。
でも、一人だったから恥ずかしくも無かったね。
ブランデーが飲みきれなくて、
コーラに移行したね。
まぁ、ここら辺で、
本格的に飽きてきたのと、
なんか、冷めてきてしまったので、
不動産屋さんには決して話せない、
家を選ぶ条件を、
文章をさかのぼって箇条書きにしていこうと思います。
================
1、寒くない
2、ベッドはキングサイズ
3、海、山、ヤシの木が見える
4、音響セットがある
5、キングサイズのベッド
6、偉人と語り合う読書ルームセット
7、インターネット無線LAN
8、あの、理想のソファ(茶色い革張り)
9、ルンバ
10、大きい鏡
11、ダンベル
12、隣人の音まったく聞こえない安心空間
13、キンキンに冷えたビールを常備している冷蔵庫
14、葛西の10階の風
15、観葉植物
16、木で出来ておしゃれな仕事スペース
17、清潔な水回り
18、ハワイの月
================
18個ですね。
見直してみると、
穴だらけというか、
やっぱり、
これは嫌だ的な条件を
どんどん、上げたくなりますね。
しかも、ぶっちゃけイメージが散りすぎて、
一つの家にまとまりきっていない。。。
まぁ、このまま寝たら
気持ち良さそうなので、
今夜はこの辺で話を休めましょう。
=====================
今日、覚えた中国語
(中)○ガ
(日)○個
ただ、これ!
って言うよりも、
一つって言う方が、
注文が終わりやすいっす!
=====================

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高井智久と申します。
日本で友人とネットショップを運営し時間ができたので、
2012年〜2013年の1年ほどネットショップの仕入れもかねて、
中国に1年間ほどビジネス移住した時のことをブログに残しています。

コメント

コメントする

目次