MENU

成都インハナツアーに行ってきたっ! その2の巻。

成都インハナツアーは本当に凄かったです。
今は、ミャンマーにいますが、
振り返ると本当に刺激が強かったです。
成都のインハナでかなり刺激の強い体験をした僕は、
(前回のブログで、その刺激の強さを感じてください。)
「成都インハナツアーに来てます! その1的な展開」はこちらから
引き続き、弾丸ツアーに参加しています。
ちょっと、話はそれますが、
このツアーは内容もさることながら、
参加されてる皆さんもかなりの力持ちでして、
移動中などの、何気ない世間話で、
ほぉえーとメモしたくなる事ばかりでした。
今日は、そんな皆さんとの観光からスタートです!!!
私です。
IMG_3171.jpg
三国志で有名な劉備玄徳が眠るお墓に行きますよ。
その前に、高橋さんから、相当マニアックな、
三国志などの解説が入ります。
IMG_3173.jpg
劉備が諸葛亮が無くなった事を悲しんでいる事を詠んだ言葉です。
IMG_3176.jpg
うっうしろ。
IMG_3177.jpg
IMG_3178.jpg
なんか、この空間に入ると涼しいんですよね。
ふしぎー。
IMG_3194.jpg
いいでしょー!
ここいいでしょー!
という事で、
たくちゃんとフュージョンしておきました。
IMG_3186.jpg
たくちゃんは結構すごい人なんですが、
フュージョンしておきました。
どんな姿になったかは秘密です。
その後は、
シャオチーをオイチーしました。
シャオチーとは、厳密に言わなければ、
立ち食い的な、簡単な楽しい食べ物です。
僕の解釈では、
串焼きや、シュウマイやそういうところで買い食いできる、
一口一口美味しいあいつのことですね。
IMG_3196.jpg
文化ですね〜♪
IMG_3199.jpg
その後は、
みんなで火鍋を食べにっ!
IMG_3206.jpg
豪華でしょ!
IMG_3209.jpg
なんなら、
何かの脳みそも食べました。
白子ですね、あれは。
僕は好みですね。
IMG_3210.jpg
いやーーー!
辛かった。
汗を力いっぱい吹き出した後は、
将来、インハナの社員になる大学生に、
インハナがどんな事をしているかプレゼンテーションしている
現場を見学しにいきました!
玄関の前では、
こんな格好をした大学生が練習をしていました。
IMG_3220.jpg
イー! アール! サン! スー!
と、数を数えていくのですが、
毎回、スー!当たりで恥ずかしくて笑っちゃうみんな。
ねー! いまどき、こんなのはやんないよねー!
IMG_3223.jpg
続々と、集まってきましたよ♪
更に、学生が集まってから、
司会の女の子が
日本語で堂々と場を仕切りだします。
いや、もう、可愛かったです。
いや、そうじゃなくて、タイプでした。
いやいや、そうじゃなくて、めちゃくちゃ立派でした。
きっと、かなり優秀な人なのだろうと、
あの人はどんな仕事につくのでしょうか。
気になるところです。
IMG_3234.jpg
坂口さんもかなりイケメンです。
しかも、クールです。
このツアー中、何度も、
坂口さんみたいに、言葉少なげに格好良くいたいと思いながら、
気がつくと、ベラベラとしゃべりだす自分を嫌いになりかけました。
あぶねー。
IMG_3235.jpg
興奮冷めないうちに、移動です。
このですね。
移動中。
この狭い空間の中での会話も中々の楽しさです。
まぁ、僕は終始、お腹の調子を落としていたので、
睡眠を取ろうと必死でしたが(涙)
して、夕飯!!!
IMG_3236.jpg
成都は四川省なので、
みなさん、どんな辛い料理が出てくるかと思うでしょう?
答えは、ほぼ辛いです!
その代わりと言っちゃナンですが、
美味しいです!
IMG_3239.jpg
例にならい、乾杯のご挨拶をっ!
しかし、このご一行!
本当に元気があります!!!
食事を終えてから、
朝の9時に出発して、
最後のイベントが終わるが3時過ぎ。
なんて事は普通な感じでした。
IMG_3248.jpg
暴飲、暴食、暴ピー!に、
人生を変えるにはちょうど良いツアーだと思います。
最高でしたね。
最終日は、
上海に進出している「上海ナチュラム」にお邪魔してきました。
ここの話が、本当に生々しく、
興奮度合いでは、このツアー中、マックスになりましたね。
日本人として、
なんか、無性に頑張ってほしくなったり、
全く、他人事とは思えない気持ちが湧いてきました。
数々の苦労話に、
一つ一つ、まじかー。そんなにかー。と、
厳しさと、それを上回る勇気を頂きました。
ありがとうございます!
IMG_3251.jpg
倉庫の空いているスペースも、
売上の上昇に乗じて、埋まっていきます!
今回で、
インハナツアーのメモは終わりになりますが、
書ききれない事が多すぎて、
どうしたものかと感じています。
特に、全くご紹介出来ていないのは、
ツアーにご一緒させていただいた方々の事です。
皆さん、個性的で(笑)
言葉の端々に尖る物と優しさを感じて、、、
おひとりおひとりにスポットを当てた文章を書きたいくらいです。
(しかし、許可をもらうのを忘れてしまい、、、)
必要そうな友人にこっそり、
ご紹介させていただく時に、
ある事ない事言ってしまおうと思っています。
「成都インハナツアーに来てます! その1的な展開」はこちらから
中国というと、
色々な事が話題になっていますが、
信頼関係があると、
国の関係よりも人間同士の関係を、
どんな人も優先するのだと思ったりします。
僕は楽観的な方なので、
危機意識が薄いのですが、
それが正直な所だったりもします。
今回のインハナツアーでは、
そんな事も感じさせていただきました。
ありがたいことです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高井智久と申します。
日本で友人とネットショップを運営し時間ができたので、
2012年〜2013年の1年ほどネットショップの仕入れもかねて、
中国に1年間ほどビジネス移住した時のことをブログに残しています。

コメント

コメントする

目次